43歳、魚をさばく動画にハマる!

スポンサーリンク
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク

世間では、緊急事態宣言やら蔓延防止措置とやらが幅を利かせて

外飲みはメッキリ機会が減りました。

そんな中、私も家飲みをしているのですが、そのつまみ代わりに見ているのが、YouTubeの魚をさばく動画です。

私は『きまぐれクック』さんと『変な魚おじさん』の動画が好きですね~

スポンサーリンク

とにかく、手際がよくて見ててホレボレ

お二人とも、共通するのは手際の良さ。

いい動きって、所作に無駄がなくって、きびきびしてて見てて気持ちいい。

魚を三枚におろすのって、以前イサキを大量に貰ったときにやってみたけど、

自分でやるとメチャクチャへったくそで、せっかくのお魚に失礼な事態になってしまいました。

ホント、もしこの動画見てたら、もっと見取り稽古しまくって、美味しくさばけたのになぁ…と後悔してます。

変おじは、ヒゲの兄貴とのゆるーいやり取りが面白いし、ちょっと変わった魚を食べてくれるんで面白い。

 

 

海は広いな、大きいな(すっとぼけ)

それにしても、海には色んな魚がいるんだな、と動画を見てて思います。

私は、釣り師のユウスケくん(後述)を通して、美味しいお魚をご馳走になってきたけど、この動画を見ていると、見た目がウワッとなるものから、バラムツみたいなヤバいものまで、色々いるんだねぇと。

そして、この動画を見まくってて、「全身毒のフグ」(仙人フグ)がいるってことも知ったし…

さばいたのはいいけど、まな板大丈夫なんか?と心配になります。私だったら、まな板使いたくないし、皿にも盛りたくない。私だったら毒があること忘れて、うっかり食っちゃうかもしれないほど、見事にさばいているし。

海以外の魚をさばくのも面白い

これは以前読んだ、野食ハンターの茸本朗さんの『野食ハンターの七転八倒日記』にも被るんですけど、どうみてもどぶ川の魚をさばく、ってのは見ててウギャ…と思いましたが、

まぁ、これも怖いもの見たさですね…。幸いこの時は「美味しく食べられたみたい」ですが、

茸本さん曰く「住んでる場所によってはアスファルトみたいな臭い(ゲオスミン臭)が身に付いて、煮ても焼いても食えない」ということもあるらしい…

ただ、この手の話は割と好きです。

ユウスケくんの魚の味を思い出す!

ところで、新鮮な魚をさばいて食べる、というと思い出すのが、釣り師ユウスケくんのこと。

コロナ前にはよく釣果をご馳走になっていたユウスケくんも、コロナの後は会う機会がめっきり減ってしまって、寂しいやら、心配やらといった状況です。

ユウスケくんは、海釣りでよく釣った魚を持って来ては、みんなに刺身や湯引き、炙りや寿司、煮魚に焼き魚にフライにと、色んなものを作ってくれてました。

釣り師ユウスケくんの釣果を食べよう!
釣り師ユウスケくんの釣ってきたオニカサゴ、ウッカリカサゴなどヒルズ族も食べられないんじゃないか?という釣れたてのお魚に舌鼓を打つ話です。写真多め!!

お魚を入れたクーラーボックスを水洗いして、キレイにしておくのが私のお仕事で、

私自身「こんな楽しい労働はないぜ!!」とお外の水道でクーラーボックスをウキウキと洗っていたもんです。

で、お魚を三枚におろして、お造りや焼き物をたらふくご馳走してくれる。

魚も色々教えてくれたしなぁ…また、笑顔でクーラーボックスを洗いたいですね。

【こんな記事はどうですか?】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました