2020-12

スポンサーリンク
私の読書メモ

まさに現代の魔女狩り!〜福田ますみ『でっちあげ』

福田ますみさんの『でっちあげ』は「史上最悪の殺人教師」とレッテルを貼られ、危うく社会的抹殺に遭いかねない教師を描いたドキュメンタリー。魔女狩りは現代にも起こりうると考えると、背筋が寒くなります。
ダイエット

トマトとセロリを効かせた「ミネストローネっぽいジャガバード」を作る

満腹減量食シリーズの元祖、ジャガバードを自分流にアレンジして、ミネストローネっぽいジャガバードを作りました。最近ハマってるセロリをタップリ使ってるんで、食物繊維が豊富でとにかくヘルシーです。
ラーメン大好き

寒い日にメチャクチャ旨い!山岡家の『特製もやし味噌ラーメン』

最近、ちょっと元気がないので、山岡家の「特製もやし味噌ラーメン」を食べました。コレステロールがたっぷりのガツンとした味わいの濃厚な味噌ラーメンで、味といい、麺の感じといい、私の好みのどストライクでしたよ。
私の読書メモ

書き写して分かった!立川談春「赤めだか」の凄さ

読書ノートを取っていると、色んな発見がありますね。今回は立川談春さんの「赤めだか」の話を読書ノートに書き写した話を書きます。普段口頭で落語やってるのに、筆を執ってもこんな文章を書かれたら、正直脱帽です。
プロ野球

深くて、役立つ!人生バイブルとしての『根本陸夫伝』

人の心を掴み、動かす。証言者が語る「球界の寝業師」は人生の達人だった!根本陸夫さんのエピソードはまさに「生きた人間学」の宝庫です。
雑談

年の暮れになると思い出す、一家総出のお餅つき

昭和末期の年末年始は今の私にとっても、懐かしく楽しいものでした。子どもの頃楽しみだった親戚総出の餅つきの思い出を振り返ってみたいと思います。
昭和天皇

『昭和天皇物語』の重要人物鈴木貫太郎記念館に行こう!

千葉県野田市関宿に、『昭和天皇物語』で重要な役割を果たす鈴木貫太郎の記念館があります。昭和天皇の意を体して、日本を終戦に導いた彼の皇室との深い縁を感じられますよ。
マンガ

ついに、波乱の昭和始まる―『昭和天皇物語』7巻を読む

昭和天皇物語の第7巻が2020年12月に発売されました。激動の時代「昭和」がついに幕を開けます。相変わらずコレがメチャクチャ面白い。まだ読んでいない人はぜひ第1巻から読んでみては!?
私の読書メモ

茶んた『死亡フラグ図鑑』がバカバカしくて最高!

ドラマや映画を見てて、ああ、この人○ぬなって登場人物いますよね?なんとそんな「死亡フラグ」を集めて本にするという、神をも恐れぬ本が爆誕!面白いんで、試し読みでもしてみてね!あ、こんなに推してますけど、私は著者ではありません(笑)
しくじり英語学習法〜俺みたいにやるな!〜

力に合わない英語の勉強で10年をムダにした話

「敵を知り己を知れば…」と申します。力に合わない教材を使っても中々うまくいきません。こんな勉強じゃ、やらない方が時間の節約になるだけ有効なんです。・゜・(ノД`)・゜・。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました