読書メモ

スポンサーリンク
読書メモ

『もう一度読む山川世界史』で世界史リハビリ

はじめワクワク、途中なるほど、最後ガッカリ…それがこの本の感想でした。
読書メモ

『論語と算盤』は現代語訳がおススメ

渋沢栄一の演説集である『論語と算盤』が話題になっていますが、おススメは現代語版。読みやすいし、分かりやすい。内容も古くなってない!どんなにテクノロジーが進歩しても、大事なことってあるんですよね。
読書について

絶版だけど面白い!『一休さんの門』『一休さんの道』

川口松太郎さんの『一休さんの門』『一休さんの道』は今読んでも面白い小説だと思います。絶版になっているけど、あの作品をもう一度日の目を浴びさせてあげたいなぁ。
読書について

佐藤優『友情について』を読む

佐藤優さんの『友情について』が面白くて休み中に読み切ってしまいました。ご興味のある方にネタバレにならない程度にご紹介します。
読書メモ

DUOが100周目に入った件と10連休の課題

皆さんは「10連休」をどう過ごしますか?僕は、久しぶりに勉強漬けにしてみようと思っています。
読書メモ

ネットで話題!ダイソーの「読書台」を試してみた。

ネットで話題になった、ダイソーの読書台を購入して、使う側の立場から、色々な本を置いて試してみました。購入前に参考にしてみてくれたら嬉しいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました